アイドルコントロールバルブ交換

 

アイドルコントロールバルブの交換が必要であることを示す症状

  • 断続的なアイドル速度
  • エンジンエンスト
  • エンジン警告灯を確認してください
  • 負荷によりエンストが発生する

アイドルコントロールバルブの機能・役割

 

  エンジンは作動しているが車両が動いていない場合、これはエンジンがアイドル状態であることを意味します。この間、エンジン内部の1分あたりの回転数が変化します。アイドルエアコントロールバルブは、エンジンのアイドル速度を管理する役割を果たします。バルブはエンジンの主要な管理コンポーネントであり、現在の動作条件に応じて、1分あたりの回転数を増減します。

 

 バルブはインテークマニホールドの隣のスロットルボディに接続されています。エンジンコントロールユニットは、バルブの機能を管理するものです。エンジン負荷や温度などの情報に基づいて、それに応じてアイドルの速度を変更します。

 

アイドルコントロールバルブ交換時期の兆候

 

 燃料噴射式車両のエンジン後部にあるスロットルボディの下部ハウジングにボルトで固定されたアイドルコントロールバルブは、エンジンのアイドリング速度を上げます。アイドリング中、エンジンはエンジンと他の補助自動車部品を動かし続けるのにちょうど十分なパワーを生み出します。車両のコンピューターが、アイドル状態でエンジンがスムーズに作動するためにより多くの電力が必要であることを感知すると、コンピューターはアイドル制御バルブを開きます。

 

 次に、アイドルコントロールバルブは、空気がスロットルプレートをバイパスできるようにすることで、エンジンのアイドル速度を上げます。したがって、車両をアイドルモードにキックしたときに車両のエンジンが停止した場合は、アイドルコントロールバルブを確認してください。

 

アイドルコントロールバルブの交換手順

 

  1. 車のアイドルコントロールバルブを見つけます
  2. バルブを外します
  3. シール面を清掃してください
  4. 新しいアイドルコントロールバルブ(ICV)を取り付けます

 インストールが成功したかどうかを確認するには、テストドライブを実行しますが、最初にスキャンツールのコードとコマンドを消去することを忘れないでください。

 

おすすめ事項

 

 アイドルコントロールバルブは車両の非常に重要なコンポーネントであるため、それらを適切に維持することが重要です。オーナーズマニュアルには、アイドルコントロールバルブを交換する頻度に関する推奨事項が記載されていますので確認してください。

 

 アイドルコントロールバルブの問題があなたを立ち往生させたり、もっとお金をかけさせたりしないでください。アクトジャパンに連絡して、アイドルコントロールバルブを経験豊富な整備技術者に交換してもらいます。

緑の看板が目印です!