ウインカースイッチの交換

ウインカーが点灯しないよ~ Owコワぃ

ウインカースイッチの交換が必要であることを示す症状

  • ブレーキライトが機能していません。
  • ハイビームからロービームに変更したり、元に戻したりすることはできません。
  • 左または右のインジケーターライトの難しさ。

ウインカースイッチの機能・役割

 

 ウインカーライトは、照明アセンブリの最も重要なコンポーネントの1つです。路上での安全を心配するドライバーは、このライトが常に正常の状態にあることを確認する必要があります。昼と夜の運転では、別の道路や方向に曲がるときに他のドライバーに信号を送るために使用されるため、作動する方向指示器スイッチが非常に必要になります。

 

 ウインカースイッチはこの信号灯を作動させます。それは実際には通常ステアリングコラムにあるレバーに接続されています。ニュートラル位置から、レバーを左または右に動かすだけで、プロセス中にスイッチが自動的にアクティブになります。これにより、左または右のターンランプが点滅します。

 

 ウインカースイッチが破損している場合は、ドライバーが先行車または後続車に適切な信号を表示する方法はありません。ウインカースイッチ全体を交換することが、この問題の最善の解決策です。正しく機能せず、方向転換した後も止まらないウインカーは、スイッチを交換する必要があることを明確に示しています。

 

ウインカースイッチの交換とは?

 

 車の所有者は、減速、停止、方向転換など、他のドライバーに正確な信号を送る必要があります。適切な信号があれば、後ろと前のドライバーは、車にぶつからないように適切な操作を行うことができます。車は、車両の四隅にある方向指示灯を介して信号を送信します。これらのライトは、車内にある方向指示器スイッチによって作動します。

 

 このスイッチは、ステアリングホイールまたはステアリングコラム近くの別のアセンブリに取り付けられているレバーによって作動します。レバーを持ち上げたり押し下げたりすると、電圧信号がスイッチに送信され、ターンシグナルランプがアクティブになります。スイッチは、信号灯が不要になると自動的にレバーをニュートラル位置に戻すキャンセル装置に接続されています。

 

ウインカースイッチの交換手順

  1. バッテリーにアクセスするためにフードを開きます。バッテリーのプラス端子とマイナス端子を外します。
  2. ステアリングホイールシュラウドアセンブリを取り外します。
  3. ウインカーレバーを前方にひねって引き抜きます。後でインストールできるように、安全な場所に置いてください。
  4. スイッチの背面からワイヤーハーネスを外します。スイッチを固定している2本のネジを外します。マルチスイッチを取り外す準備ができました。
  5. 新しいスイッチをドライバーでステアリングコラムにねじ込みます。
  6. ワイヤーハーネスをスイッチに差し込む。
  7. レバーをスイッチに取り付けます。レバーをスイッチに押し込み、車両の前方に向かってひねります。
  8. シュラウドカバーでステアリングコラムにキャップをします。
  9. バッテリー端子を取り付けて、バッテリーを再接続します。各機能をチェックしてマルチスイッチをテストし、正しく取り付けられていることを確認します。

推奨事項

 

 ウインカースイッチが作動しない場合、整備士はヒューズを検査し、スイッチを少し操作して、問題がどこにあるかを判断できるかどうかを確認します。

 

アクトジャパン株式会社

 

【整備部門】営業時間

平 日: 08:40~18:00

第3日曜:09:00~17:00 

 

住所: 〒811–2317

福岡県糟屋郡粕屋町

長者原東4-2-5

 

TEL:092–938–2231

 

Mail:actjapan@gmail.com

タイヤ交換・取付・販売店検索はタイヤピット!交換工賃・値段は全国統一!

緑の看板が目印です!