ホンダオデッセイ オルタネーター故障の警告サイン

エンストするたびに怖くなる

 ホンダオデッセイは、今日すべてのミニバンから最高レベルの安全性とクチコミのレビューを獲得しています。それでも、オルタネーターの故障など、すぐに修理が必要な機械的な問題が発生する可能性があります。

 

 オデッセイの所有者として、エンジンのオルタネーターが故障している可能性があるかどうかを見分ける方法を知る方法があります。故障したオルタネーターの警告サインを知ることにより、迅速な診断と交換を行うことができます。

 

警告サイン 故障しているオルタネーターは?

 

 バッテリー警告灯は機能低下したオルタネーターを派遣するヒントかもしれません。バッテリー警告灯が点灯しているということは、オデッセイのバッテリーが故障していることを意味していると考えるのは常識のようです。ただし、ミニバンのバッテリー警告灯が点灯している場合は、オルタネーターが故障していることを示している可能性もあります。

 

 実際、オルタネーターの主な機能は、車両の走行中にエンジンに電気を供給することです。サーペンタインベルトがこの部分を回転させ、効果的に充電できるようにします。それが生成する電力はバッテリーに送られ、バッテリーは電圧を蓄え、オルタネーターの助けなしにオデッセイを始動できるようにします。

 

 点灯しているバッテリー警告灯は、バッテリーがオルタネーターから十分な電圧を取得していないことを警告します。このライトが表示された場合は、バッテリーを交換する必要があると思い込まないようにしてください。あなたのオデッセイを整備工場に持ち込み、メカニックがそれが実際にオルタネーターが悪くなっているのかどうかを判断できるようにしてください。

 

エンジンエンスト

 

 ホンダオデッセイのオルタネーターの故障のもう1つの一般的な症状は、エンジンのストールです。この症状は、高速道路や混雑した都市の道路を運転している場合は特に危険です。

 

 エンジンが停止した場合は、オーデイオ、ヒーター付きシート、さらにはヘッドライトなど、車のすべてのアクセサリーの電源をすぐに切る必要があります。これにより、すべての電力がバッテリーに供給されるため、整備工場に持ち込んですぐに修理することができます。

 

 オルタネーターをテストして、電力が少なく、交換が必要かどうかを確認できます。オルタネーターの故障が原因でエンジンが停止した場合は、オデッセイを運転し続けるべきではありません。

 

薄暗いヘッドライト

 

 オデッセイのヘッドライトが作動するには、ミニバンのバッテリーからかなりの量の電圧が必要です。オルタネーターがこの電力を供給できない場合、ヘッドライトはバッテリーの予備電力を消耗します。リザーブが減少すると、ヘッドライトが暗くなり始めます。

 

 調光ヘッドライトは、実際、オルタネーターを交換する必要があるかどうかを判断するための最良の方法の1つです。本来あるべき明るさではない場合は、オルタネーターをすばやくテストする必要があります。次に、必要に応じて交換をお勧めします。または、それがオルタネーター故障でない場合は、問題をさらに特定していきます。

 

電動アクセサリーの問題

 

 ヘッドライトのように、オデッセイの電動アクセサリーは、動作するためにバッテリーからかなりの量の電力を必要とします。オルタネーターが、窓、ヒーター付きシート、オーディオ、ナビ、その他のオデッセイのシステムなどのアクセサリが実行する電力に対してどの程度機能しているかを測定できます。

 

 それらのいずれかが故障し始めたとき、それはあなたのオルタネーターがエンジンで故障したためであると想定する必要があります。次の動きは、整備工場に持って行ってオルタネーターをテストし、電力が不足している場合は新しいものと交換することです。

 

ベアリングノイズ

 

 多くのホンダオデッセイの所有者は、オルタネーターが故障し始めたときにエンジンがベアリング音を出す可能性があるという事実に気づいていません。ノイズは実際にはサーペンタインベルトが原因であると簡単に推測できます。

 

 ただし、ベルトや実際のベアリングが劣化すると、金属の研削音がします。エンジンのベアリングノイズの原因がわからない場合は、オデッセイを整備工場に持ち込んでください。

 

 これらの症状は、ホンダオデッセイを運転しているときに注意すべきいくつかの症状です。これらは、車両に故障したオルタネーターがあり、すぐに交換する必要がある可能性があることを示しています。素人の推量は避けてください。また、オルタネーターが故障した状態で道路に出て行かないでください。

 

オルタネーターの不具合に対応するアクトジャパン

 我々はオルタネーターを交換または修復し、できるだけ早く走れる状態に戻すことが優先事項であり、最善のオルタネーター診断サービスを行うことができます。私たちの整備士はオルタネーターの知識が経験豊富であり、私たちの蓄積された専門知識は、自信を持って道路に戻ることができるように、車両の問題を迅速かつ安全に診断できることを意味します。あなたの信頼とビジネスを獲得することを私達は楽しみにしています。 

 

次の地域のいずれかに住んでいますか?

粕屋町長者原、福岡インターチェンジからすぐのアクトジャパンはあなたにとって非常に便利な愛車のかかりつけ(カードクター)になれるかもしれません。 

  • 粕屋町 
  • 篠栗町 
  • 須恵町
  • 志免町
  • 久山町
  • 東区青葉
  • 東区土井
  • 東区八田
  • 東区蒲田
  • 東区名子
  • 東区みどりが丘 

私達がお手伝いします。

  創業100年のアクトジャパン、私たちの整備の基本はあなたの車についてヒアリングし、当面の状況と今後予定される所有期間に基づいて、プロの目でメンテナンス計画の優先順位をアドバイスさせて頂きます。これにより、最も現実的で費用効果の高いお薦め整備プランを提案することができます。私たちは愛車のかかりつけ(カードクター)としてオーナーに寄り添った整備を進めて参ります。

 

ご安心ください。

  アクトジャパンなら経験豊富な整備士がお答え致します。現在の症状がご心配なら 直ちに工場(福岡県糟屋郡粕屋町長者原東4-2-5)にお持ち込みください。

 

 自走でお持ち込めない場合も、ご心配なく。ご自分の「任意保険付帯サービス」をご確認下さい。カスタマーセンターへレッカー移動のご依頼だけで、安全に愛車を運んでくれます。

アクトジャパン株式会社

 

【整備部門】営業時間

平 日: 08:40~18:00

第3日曜:09:00~17:00 

 

住所: 〒811–2317

福岡県糟屋郡粕屋町

長者原東4-2-5

 

TEL:092–938–2231

 

Mail:actjapan@gmail.com

タイヤ交換・取付・販売店検索はタイヤピット!交換工賃・値段は全国統一!

緑の看板が目印です!