始動と充電

イグニッションスイッチの交換
イグニッションスイッチの故障により、車が始動しない可能性があります。これは、車がクランキングしてもエンジンが始動しない場合です。また、クランキングがまったく発生せず、車が始動しようとしているという実際の兆候がない可能性もあります。この場合、不足しているのは点火スパークです。これには、イグニッションスイッチのメンテナンスが必要です。スイッチを修理できない場合は、車両にイグニッションスイッチを交換する必要があります。

ホンダオデッセイ オルタネーター故障の警告サイン
ホンダオデッセイは、今日すべてのミニバンから最高レベルの安全性とクチコミのレビューを獲得しています。それでも、オルタネーターの故障など、すぐに修理が必要な機械的な問題が発生する可能性があります。  オデッセイの所有者として、エンジンのオルタネーターが故障している可能性があるかどうかを見分ける方法を知る方法があります。故障したオルタネーターの警告サインを知ることにより、迅速な診断と交換を行うことができます。

車を正しくジャンプスタートする方法
車のバッテリーは、特にエンストすることが多い場合、時間の経過とともに充電が失われます。バッテリーの寿命を延ばし、ジャンプスタートを回避するには、次のことを行う必要があります。 車のエンジンが作動していないときは、ステレオ、ヘッドライト、ACを慎重に使用してください。 車両を降りるときはすべてのドアが適切に閉じられており、室内灯がオフになっていることを確認してください。 車がオフの場合でも、バッテリーは時間の経過とともに消耗します。長期間車を使用しない場合は、バッテリーを外すことを検討してください。 充電システムをテストしてください。

アクトジャパン株式会社

 

【整備部門】営業時間

平 日: 08:40~18:00

第3日曜:09:00~17:00 

 

住所: 〒811–2317

福岡県糟屋郡粕屋町

長者原東4-2-5

 

TEL:092–938–2231

 

Mail:actjapan@gmail.com

タイヤ交換・取付・販売店検索はタイヤピット!交換工賃・値段は全国統一!

緑の看板が目印です!